ひので動物クリニックのBlog

愛知県弥富市にある「ひので動物クリニック」のブログです。

白内障と核硬化症

 

 

こんにちは

看護師の富田です😌

 

 

 

最近急に暑くなりましたね🔥

わんちゃんも人も熱中症には気をつけましょうね😖

 

 

 

 

 

「眼が白くなってきた」という主訴で

来院される飼い主さんも多いのですが

 

眼が白くなる原因として

白内障

・角膜疾患(角膜潰瘍、角膜炎など)

・核硬化症

緑内障

などがあります

 

 

 

 

今日はその中で見分けが付けづらい

白内障と核硬化症についてお話ししたいと思います👀

 

 

 

 

 

白内障

水晶体の一部、または全体が、さまざまな原因によって白く濁った状態を指します。

水晶体が白濁すると「物にぶつかる」「動くものを目で追わなくなる」などの視覚障害の症状が現れます。

白内障を放っておくと、視覚障害だけでなく、緑内障や水晶体脱臼などの痛みを伴う合併症を発症するリスクがあります。

 

 

 

 

 

核硬化症は

加齢に伴い、水晶体の中の水晶体核という部分が硬くなり青白く濁って見える状態をいいます。

痛みや視覚への影響はなく、老化現象の1つです。

 

 

 

 

このように

目が白く濁るという症状は同じですが

白内障か核硬化症かによってリスクが変わって来ます⚡️

 

 

 

 

白内障で一度白くなった目を

元に戻すことはできないのですが

進行を遅らせる目薬はあります💊

 

 

 

なので少しでも「目が見えにくいんじゃないか?」と思う症状があれば

お気軽に診察にお越しください😌🌱

 

 

f:id:hinode-ah:20220701224858j:image

 

 

 

子猫の話🐱

こんにちは!

 

看護師の松本です✨

 

いよいよ梅雨入りで、

 

ジメジメした日が続いていますね💦

 

加えてのこの暑さに私は夏バテ寸前です😰

 

 

さて今日は、子猫の話をしたいと思います!

 

少しピークは過ぎた感じがしますが、

 

最近よく保護された子猫が連れてこられます🐱

 

「車庫で産まれた」「草むらの中にいた」など、

 

経緯はさまざまですが、

 

そこまで重症な子はおらず

 

ほっこりした気分で診察を見ています🥰

 

 

それも、みなさんが適切に処置をして下さっているお陰です!

 

 

実は保護された小さな子猫は、

 

回虫などの内部寄生虫

 

ノミなどの外部寄生虫に感染している事があります。

 

さらには、ねこ風邪にかかっている子もよくいます。

 

寄生虫は貧血や栄養不良などを起こす事もありますし、

 

ねこ風邪はねこ風邪で、酷くなると鼻が詰まり

 

食欲がなくなったりします😿

 

 

子猫は身体が小さく免疫力が低いので、

 

これらの影響を大きく受け、時に命に関わる事があります。

 

 

もし子猫を保護した場合は、

 

とりあえずミルクや離乳食など、

 

食べられそうならば何か与えた上で動物病院に連れてきて下さい🙏

 

身体が小さい子は食べていないと

 

すぐに低血糖に陥ってしまうからです。

 

もしもぐったりしている場合は、

 

湯たんぽなどで保温してすぐ動物病院へ!

 

 

既に家で猫を飼っている方は

 

感染症予防のため

 

保護する場合は必ず部屋を別にするなど、

 

隔離処置を行って下さいね😊

 

 

うちの猫たちも元は保護猫さんです🥰


f:id:hinode-ah:20220623135102j:image

デンタルケアについて


こんにちは 看護師の金田です🌞

 


今日はデンタルケアについて

 

お話ししたいと思います🦷

 


ワンちゃんのお口の中のケアは

 

様々な病気の予防になります

 


歯周病は肥満の次に多い病気であると言われています

 

食べカスなどの歯石が付着することにより

 

歯茎に炎症が起こり歯周病になってしまいます

 


歯周病の症状として

 

歯のぐらつきや口臭の他に

 

歯根が炎症を起こし眼の下が腫れたり

 

穴が空いて膿が出る

 

「根尖膿瘍」になってしまったり

 

細菌が血管に入り込んで

 

心臓病など引き起こす場合があります

 

このような病気を起こさないためにも

 

日常的なケアが大切です!

 


当院で取り扱っているケア用品では

 

歯ブラシ、歯磨きペースト

 

歯磨きトリーツ、歯磨きガムなどがあります🪥

f:id:hinode-ah:20220613165008j:image

 

 

歯磨きの仕方は

 

まず歯磨きペーストを舐めさせて味に慣れてもらい

 

歯ブラシを見せながら唇をめくり

 

口の中に入れて優しく磨きます

 

f:id:hinode-ah:20220612223339p:image
f:id:hinode-ah:20220612223345p:image

 


子犬のうちから口に触ることに慣れさせて

 

少しずつ歯磨きトレーニングをすると

 

ワンちゃんの負担なく歯磨きできます!

 

 

成犬になってから始めるのであれば

 

おもちゃやトリーツを使って

 

だんだん歯磨きに慣れてもらいましょう!

 

 

また、食べカスを洗い流すことに繋がるので

 

お水をたくさん飲んでもらうのも大事です!✨

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

肛門腺のお手入れ

こんにちは 看護師の伊藤です🐶

 

6月に入りもうすぐ梅雨に入るみたいですね☔️

 

今日は肛門腺についてお話します!

 

肛門腺とは...

肛門の左右にある一対の袋のことをいいます。

時計でいうと、4時と8時の位置にあります。

 

 

その袋のなかに 悪臭がする分泌物が入ってます。

分泌物は色や形状様々なものがあります。

f:id:hinode-ah:20220609213330j:image

 

通常はうんちをする時に肛門腺が圧迫され

一緒に排出されます。

 

しかし、

生まれつき肛門腺が出にくい子もいます💦

 

そういう子は定期的に絞ってあげる

必要があります。

 

頻度としては個体差もありますが

月1回絞ることが必要です。

 

 

肛門腺がうまく出ず溜まり続けると

 

肛門腺炎

→炎症を起こしてしまい化膿しやすくなる

 

肛門腺破裂

→肛門腺炎が悪化し皮膚が破ける

 

といった病気があります。

 

この病気の症状は

肛門が気になり、肛門を舐めたり 床に擦りつけたりします。

皮膚が破けると、出血したり、そこから膿が出たりします。

 

こういった病気を防ぐ為にも

肛門腺絞りか必要になります。

 

当院でも肛門腺絞りを行っているので

症状が気になったり心配であれば

気軽にスタッフに相談してください☺️

 

 

 

 

これからの時期に多い疾患

こんにちは☁️看護師の谷渕です🐶


6月になり

フィラリア予防薬を飲ませる時期に

なりました💊

昨年飲むタイプの予防薬を使っていた子は

血液検査をしてから

お薬の処方になります🩸

検査がまだの子は

早めにご来院下さい😊

 

さて
もうすぐで梅雨入りになりますね😥

梅雨の時期、暑くなる時期に

多い病気についてお話しします☂️

梅雨や暑い時期は耳、皮膚疾患が多いです


耳の疾患👂

垂れ耳の子や耳の中に毛が多い犬種は

(ダックス、コッカー、プードル、ラブラドール、シーズーなど)

耳が蒸れやすく汚れが溜まりやすいので

外耳炎になりやすいです

よく頭を振っている

耳を掻いている

耳垢があり耳から匂いがする時は要注意です⚠️


皮膚疾患

湿度で細菌が繁殖して

皮膚疾患が起こりやすくなります

手足をよく舐める

身体をよく掻いている皮膚が赤い時は要注意です⚠️


梅雨時は部屋を清潔に保ち

湿度50〜60%に管理する事が大切です!☺️

f:id:hinode-ah:20220601194856j:image

梅雨☔️に向けて

こんにちは!

看護師の寺澤です🌼

 

 

もうすぐ6月に入るので、今日はネコちゃんの

梅雨に向けての注意点をお話しします🐈

 

 

 

ネコは比較的暑さに強い生き物ですが

梅雨のようにジメジメとした湿度の高い環境は

苦手といわれており

この時期はネコも人間と同じく体調を崩したり

ストレスをためたりします🌧

 

 

猫は汗腺が少なく、口や鼻から

水分を蒸発させて体温を調節させています🌡

 

普段はグルーミングをして体温を下げていますが

湿度が高いと水分が蒸発しにくくなり

体温調節がうまくいかなくて

熱中症になる恐れがあります


口を開けてハアハア呼吸をしたり

耳や肉球が熱い、よだれを垂らすなどの

症状が見られたら熱中症の可能性があるので

動物病院へ連れて行きましょう🏥

 

 

 

 

この時期はエサの管理にも気をつけましょう🍚

 

特に水分を多く含むウェットフードは

気温と湿度が高いと傷みやすくなるので

注意が必要です


ドライフードは袋の口をしっかりと閉じ

高温多湿の場所は避けて

なるべく涼しい場所で保管しましょう🥡

 


またあまり「置き餌」をせず、餌や水が入った器は

こまめに洗うことを心がけてください
水は1日2回以上変えるのがオススメです🥣

 

 

 

 

そして、梅雨の時期は微生物の活動が活発になり

猫トイレのニオイが強くなりがちです

こまめに換気をして、空気の入れ替えをしましょう🍃


トイレを風通しの良い場所に置いたり

もし場所を変えるのが難しい場合は

空気清浄機などを使用するのも🙆🏻‍♀️◎

 

乾燥剤が入った砂を使ったり

トイレの底に新聞紙を敷いて

砂を入れたりするのもオススメです💡

 

 

砂が乾燥すればニオイもおさまるので
もし砂が湿気で固まらなくなってしまったら

天気のいい日に砂が入ったトイレごと

天日干ししてみましょう☀️

またトイレをこまめに掃除し

定期的にトイレ本体もしっかりと洗いましょう🧼

 

 

 

 

そして、気温や湿度がグッと上がると

皆さんもご存知だと思いますが

ノミやダニが繁殖しやすくなります🕷


ノミやダニに噛まれると

感染症やアレルギーを引き起こすこともあるので
ノミやダニを駆除する薬品を使用したり

こまめにブラッシング、シャンプーをする

などの対策をしましょう🧴

 

 

ネコちゃんの体調の変化をよく観察し

過ごしやすい環境を整える工夫をして

一緒に梅雨を乗り切りましょう✨😊

f:id:hinode-ah:20220530004214j:image

ヒルズ製品価格改定のお知らせ

 

 

こんにちは🔅

看護師の富田です☺️

 

 

 

もう少しで6月になりますね!

暖かくなるのは嬉しいですが

梅雨が来るのかと思うと少し憂鬱な気持ちになります😓

 

 

 

さて

最近色々なものが値上げされていますが

当院で取り扱っているヒルズ製品も

価格改定することが決まりました

 

 

f:id:hinode-ah:20220520233348j:image

 

 

 

 

7月1日以降に入荷したものは

価格改定後の価格になってしまうため

価格改定前に買っておきたい という方は

余裕を持って6月半ばまでに注文をお願いします🙇‍♂️

 

 

 

またお早めに注文していただいても

業者側の欠品などで届くのが遅れて7月1日を過ぎてしまった場合

価格改定後の値段でお会計させていただきますので

ご了承をお願いします🙇‍♂️