ひので動物クリニックのBlog

愛知県弥富市にある「ひので動物クリニック」のブログです。

コロナ感染再拡大に伴って

 

こんにちは😊

看護師の寺本です

 

 

梅雨明けし

晴れの日が続いているので

 

最近はベットのシーツや掛け布団など

大物たちを順番に洗濯して☀️

 

布団もスッキリ✨

気持ちもスッキリです🍀

 

 

しかし

 

コロナの感染拡大はスッキリとはいかず

愛知県ではついに

独自の緊急事態宣言が出されましたね😱

 

 

当院でも更なる対策として

 

受付にパーテーションを

設けました

 

 

f:id:hinode-ah:20200806142435j:image

 

それに伴い

みなさまにご協力いただきたい事がございます

 

今まで

診察券を入れた後

できるだけ私達から、皆様の所まで行き

問診をしておりましたが

 

 

時々マスクを着用していなかったり

マスクを顎にズラした状態で

お話しされる方もいましたので

 

看護師が不安を覚えることもありました…

 

 

そのため

これからは問診を行う際は

名前をお呼びしたら

こちらまでお越し頂くようお願いします

⬇️⬇️⬇️

 

f:id:hinode-ah:20200806143031j:image

 

お手数おかけしますが

ご協力よろしくお願いします🙇‍♀️

 

 

 

また、呼び出しベルをお渡しして

お車でお待ちいただく形式は変わりませんので

 

 

熱中症にならないよう

お車のエアコンを入れた状態で

お待ちいただければと思います🚗

 

 

ベルが鳴りましたら

ペットを連れて再度受付までお越しいただき

こちらにベルを入れてお待ちください

⬇️⬇️⬇️

f:id:hinode-ah:20200806143617j:image

 

 

最後にあと2つお願いがございます🙇‍♀️

 

初めに診察券を入れに来る際も

ベルが鳴って診察の順番がきた際も

 

    マスクを着用し

     お一人で院内にお入りください

 

(小学校低学年のお子様までは大丈夫です)

 

 

 

スタッフが診察室でペットをお預かりした際は

「床の線の内側でお待ちください」と

お願いさせていただいております

 

その際はスタッフの指示がない限り

ペットに手を伸ばして触れたり

自己判断で線から出て

ペットに近づくのはご遠慮ください

(ソーシャルディスタンスの確保です)

 

 

 

皆様やスタッフの安全のため

病院を休診させないため

 

ご理解、ご協力

よろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

夏のお散歩

こんにちは!

看護師の寺澤です🐵

 

 

7月ももう終わりです

長かった梅雨がやっと明けますね🌂

 

8月に入ると夏本番です🌻☀️

 

 

 

 

冬にもわんちゃんのお散歩について

お話ししましたが

 

日差しが強く、気温の高い

夏場のお散歩も危険も伴うため

より注意が必要です❗️

 

 

 

いくら外が暑くても

室内で過ごしているだけでは

わんちゃんにとってストレスになり

運動不足になってしまいます

 

 

 

なので基本的には

ストレス発散や運動のためにも

お散歩はなるべく毎日

連れて行ってあげるのが理想ですが

 

 

 

夏場のお散歩は連れて行く

🕓時間帯に注意が必要です⚠️

 

 

 

 

夏の日差しはとても強く

直接当たるととても暑さを感じますが

地面から照り返す熱も

忘れてはいけません

 


人間よりも低い位置を歩く犬は

この照り返しによって

人間以上に暑さを感じています😥

 

 

 

 

また、人間は汗をかくことで

体温調節ができますが

犬はほとんど汗をかきません

 

 


舌を出してハァハァと息をする

「パンティング」でしか

体温を下げる方法がなく

人間よりも暑さが苦手です🤒

 

 

パンティングは

とても体力を消耗する行動なので

長時間続けることは

犬にとって大きな負担でもあります

 

 

 

 

そして、夏のアスファルトの温度🌡

 


暑さがピークの時間帯には

夏のアスファルトの温度は

なんと、、、

60℃近くになることもあります😱💦

 

 

犬の足裏は肉球がむき出しなので

人間でいえば裸足の状態です

 


その状態で熱くなった

アスファルトの上を歩いたら

火傷をしてしまいますよね😿

 

 

 

 

 

このような様々なリスクを避けるために

お散歩は朝なら

日が出始める前の6時半〜7時の間、

 

夜なら地面の熱も落ち着く

10時頃がおすすめです💡🐾

 

 

 

 

早朝は地面が暑くなっている

心配もないですし

 

夕方も日が暮れてある程度時間が経てば

気温・地面の熱さともに落ち着きます😌

 

 

 

 

ただ

 

こまめに水分補給をさせてあげる

なるべく土や芝生、日陰を歩かせる

暑がっていたら早めに切り上げる

 

などの配慮も大切です🌻

 

 

 

 

安心してお散歩にいけるよう

わんちゃんの様子により気を配り

対策をしっかりとしましょう🐕

 

 

 

 

余談ですが…🌳

 

 

この頃またコロナの影響で自粛のために

ゲームに没頭しています🎮(笑)

攻略本買おうか悩んでるくらいです😬📚

f:id:hinode-ah:20200730003219j:image

 

 

 

ここ最近で一気に感染が

広がっているので今まで以上に

予防、対策しっかりと行いましょう💡

 

キャンプ

 

 

こんにちは!

看護師の富田です😸

 

 

 

梅雨がなかなか終わらないですが

もうすぐ8月ですね!

 

 

 

我が家は

夏になると毎年同じキャンプ場に行くのが

恒例になっています🏝

 

 

 

今年も例年より少し早いですが

行ってきました!

 

 

f:id:hinode-ah:20200724230642j:image
f:id:hinode-ah:20200724230632j:image
f:id:hinode-ah:20200724230645j:image

 

キャンプとは言っても

コテージを借りて

ただただ自然に癒されに行くような感じです。笑

 

 

 

 

電波が届かないくらい山奥にあって

緑が綺麗で

川がすぐそこにあって涼しくて

大好きな場所です☺️♡

(今年は寒かったですが笑)

 

 

 

 

 

f:id:hinode-ah:20200724231318j:image
f:id:hinode-ah:20200724231322j:image

 

 

 

毎年犬のみくと猫のこたろうも

連れて行きます🏃‍♂️

 

 

 

犬は環境の変化に強いですが

猫はストレスを感じてしまうため

なるべく外には出さないように

安心できる場所を作れるように

気をつけながら連れて行っています🐱

 

 

 

 

 

 

また予防もしっかりとしてから行きました!

 

 

 

まずフィラリアの予防です!

普段より蚊は多いので

それに伴ってフィラリアに感染するリスクも高まります。

一度感染してしまってからでは遅いので

予防は必須です💡

 

 

 

次にノミダニの予防です🐛

フィラリアと同じで

木や草にノミ・ダニがいる可能性が高いので

必ず予防してから行きます💡

 

 

 

あとはわんちゃんが

川や海に入る場合は

レプトスピラ症という感染症にかかる可能性があるので

ワクチンの接種もします!

レプトスピラ

6種以上のワクチンの接種で予防できます💡

 

 

 

 

 

予防の他には

水分補給と(オシッコ)休憩は

こまめに取ったり

粗相がないか、誤飲しそうなものがないか

などは気をつけて見るようにしています💫

 

 

 

 

f:id:hinode-ah:20200725212559j:image

 

 

 

来年もしっかり予防をして

家族みんなで行きたいな〜と思います🌳

 

 

 

フードの保管に気をつけて❗

こんにちは!

看護士の島田です😊


まだまだ雨の日が続きます☔




暑くて湿度が多いこの時期は

食べ物も腐りやすくて

嫌になっちゃいますよね💦



食べ物といえば

普段わんちゃんねこちゃんの食べているフード

皆さんはどう保管されていますか❓️




ペットフードは

賞味期限が長いので

長期保管されている方がいるかもしれませんが

賞味期限内であっても

全く劣化しないわけではありません❌


というのも

フードに含まれている脂質という成分は

非常に酸化しやすい性質を持っています🔥




普段与えているドライフードには

酸化防止剤が含まれているのですが


長期保管や

袋を開けたままにしていると

気付いたら酸化している可能性も……💦


f:id:hinode-ah:20200715153308j:plain

例としてこちらはわんちゃん用の

i/dというフードです。

酸化しにくくするため

酸化防止剤が含まれてます。




もし酸化したフードを食べてしまうと

下痢や嘔吐、アレルギーなどを引き起こすことが

あるそうです😰




フードを酸化させず

新鮮なまま保管するには


・直射日光に当てない

・高温多湿になる場所に置かない

・必要以上に空気に触れさせない


環境で保管することが大切👍




開封後のドライフードは

開封口をしっかり閉じて

1~1.5ヶ月目安で

使いきるようにしてください🍴


(またドライフードを冷蔵庫で保管すると

出し入れの際の温度差で結露が発生し

カビが生える恐れがあるので

冷蔵庫保管は❌)




缶詰のフードの場合は

密閉されているため

原材料に酸化防止剤は含まれていません☝️


缶詰を開封した後は

ラップなどで蓋をするか

清潔な容器に移しかえて冷蔵庫で保存し

2~3日で使いきるにしてくださいね🥫




またフードを与えるときも

置き餌をしている子は

この時期は特に気をつけて❗



屋外にいる子のフードも

食器を涼しい日陰に置いて

食べ残しがあればすぐに処分してください🐾






古くなったフードは

賞味期限内であっても

風味が落ちてしまいます⤵️



美味しく食べて

この夏も元気に過ごしましょう🎐




最後に来月のフード注文の話になりますが

お盆時期は業者が連休に入るため

希望日にご用意できない恐れがあります。


フードのご注文は

余裕を持って

お早めにお願いします🙏
f:id:hinode-ah:20200717162349j:plain

ペットの同行避難🏃🏻💨

こんにちは!

看護師の松本です✨

 

 

今週に入って、

 

いろいろな所で災害が起きていますね💦

 

かく言う私も、

 

水曜日の警報で子供の学校がお休みになりました😣

 

 

災害が起こった時、ペットを飼っている人は

 

一緒に避難することが多いです。

 

そんなわけで今日は、

 

ペットとの同行避難についてお話しようと思います😌

 

 

 

個人的には、東日本大震災の辺りから

 

ペットの同行避難が意識され始めた気がします。

 

 

同行避難には、気をつけるべきことがあります。

 

ひとつは、ペットが普段と違う環境で過ごす事のストレス。

 

よく私達の病院でも耳にするのですが、

 

「ケージを出した瞬間に逃げるのよー💨」

 

という言葉です💦

 

特に病院に来る時にしか

 

ケージに入らない子に多いです。

 

 

これはペットの中で

 

「ケージに入る=嫌なことがある」

 

という式が完成しているためです☝🏻

 

 

避難時には、

 

基本的にケージでの生活になるので

 

ケージに慣れておくのは重要な事なのです🙆‍♀️

 

 

普段からリビングなどにケージを出しておき、

 

ペットがその中に興味を持って入れる環境を

 

作ってあげると良いでしょう✨

 

興味を持って入ってくれたら、

 

おやつなどをあげて

 

「ケージは嫌なことばかりではない」ことを

 

教えてあげてくださいね☺️

 

こうして慣らしておくだけで

 

避難の時の困難さが減ることと思います!

 

 

 

次に、予防の徹底です☝🏻

 

同行避難では、

 

「ノミをうつされた!」

 

不妊手術をしていなくて、

ちょっとした隙に交配してしまった!」

 

などのトラブルが多々あります。

 

予防をしっかりしていれば防げるトラブルなので、

 

いざという時のために

 

しっかり予防をしておきたいですね😊

 

 

 

 

最後にフードの備蓄と

 

マイクロチップ についてです。

 

災害時は、ペットがいつも食べているフードが

 

簡単に手に入らないケースの方が多いと思います😿

 

病院食の子の場合は

 

それだけで病気が悪化する原因にもなりますし、

 

そうでなくても、

 

フードが急に変わると

 

お腹の調子が悪くなることもあります。

 

いつも食べているフードを

 

少し多めに備蓄することをお勧めします🐾

 

 

そして災害時には

 

予測不能なことが起こりがちです💦

 

何かの拍子に驚いたりして

 

逃げてしまう事もあるかもしれません😣

 

そんなときにマイクロチップ が入っていると

 

保護してもらえた時に

 

無事に帰ってくる事ができます!!

 

実際大きな地震の時などは、

 

「保護したけど誰の子か分からない」

 

という事も多いようです。

 

マイクロチップ か、

 

最低限迷子札があると安心ですね🐶

 

 

ちなみにマイクロチップ

 

当院でも入れられるので、

 

気になる方はスタッフに聞いてみて下さいね✨

 

 

もしもに備えて

 

日頃から準備をしておくことが

 

いざという時の助けになると思います😊

 

ペットの避難用品を纏めておくのも

 

いいかもしれませんね👍🏻

 

 

f:id:hinode-ah:20200709211920j:image

最近は椅子の上がお気に入りみたいです♥️

2匹ともマイクロチップ 入ってます✨

デンタルケア、始めてみませんか?

こんにちは!

 

 

2回目のブログ投稿になります

 

 

獣医師の家田です。

 

 

 

 

 

世界的に新型コロナウイルス感染症の影響が続いています。

 

 

自粛が解除されて気も緩みがちですが

 

 

再び緊急事態宣言発出とならないためにも

 

 

一人一人がこれまで通り予防に努めていきたいですね😷

 

 

 

 

 

さて、予防といえば

 

 

ワンちゃん・ネコちゃんの歯の病気

 

 

予防していますか?🦷

 

 

 

「野生動物は歯磨きなんてしないし犬や猫も歯磨きしなくても大丈夫でしょ」

 

 

そう思われている方、いらっしゃいませんか?

 

 

結論としては

 

 

 

犬や猫にもデンタルケアは必要です!

 

 

なぜかというと...

 

 

 

デンタルケアをしていないと

 

 

口の中の虫歯菌や歯周病菌といった微生物

 

 

さらには

 

 

白血球、唾液由来のタンパク質、食べカスなど

 

 

様々なものが歯垢プラーク)として歯に付着します。

 

 

 

この歯垢

 

 

時間が経つと細菌同士が結びつくことで

 

 

歯にびっしりと張り付いてしまいます。

 

 

こうなるともう歯磨きでは取り去ることはできません🙅‍♂️

 

 

その後は

 

 

歯垢に唾液中のカルシウムやリンが加わって

 

 

歯石となってしまいます。

 

 

 

歯石は、口臭の原因になるだけでなく

 

 

歯周病菌の付着する格好の足場となります。

 

 

歯周病菌は毒素を出して歯肉にダメージを与え

 

 

歯肉炎を引き起こします。

 

 

 

歯肉炎になってしまうと

 

 

歯がぐらついて抜け落ちてしまったり

 

 

歯の根本まで感染が進むと

 

 

目の下や頬が腫れて

 

 

血や膿が溢れたりする場合もあります。

 

 

ここまで進行すると

 

 

歯を抜いて、抗生物質を飲んでもらうことが必要です。

 

 

 

こうなる前に

 

 

日々のデンタルケアが大切なんですね💡

 

 

 

ただ、いきなりワンちゃんネコちゃんに歯ブラシをするのはハードルが高いかもしれません。

 

 

その場合は...❓

 

 

口元を触る

 

歯を触る

 

歯磨きシートなどで擦り磨きしてみる

 

歯ブラシ

 

 

というように

 

 

少しずつステップアップしていただきたいと思います☀️

 

 

 

 

そうは言っても

 

 

「なかなか歯ブラシまでは難しい!」

 

 

という声は多いかと思います。

 

 

そういう方には

 

 

当院のデンタルコーナーに置いてある

 

 

歯磨きペーストをオススメしています。

 

 

f:id:hinode-ah:20200703162546j:image

 

 

この歯磨きペーストには酵素が含まれていて

 

 

酵素歯周病菌の増殖を抑え

 

 

口臭や歯垢をコントロールします。

 

 

酵素が口に広がれば効果があるため

 

 

かじって遊ぶおもちゃに塗り付けたり

 

 

指や容器につけて舐めさせるだけでも

 

 

十分に効果が得られます!

 

 

 

 

 

日々のデンタルケアや歯石除去に関して

 

お悩みがございましたら

 

ぜひ一度ご相談ください✨

7月よりシャンプー再開します!!

こんにちは

看護師の寺本です😊

 

ジメジメと暑い…

そんな時期がきましたね💦

 

 

当院にいらっしゃる

ワンちゃん達も🐶

 

さっぱりサマーカット✂️の子が

増えてきました☀️

 

f:id:hinode-ah:20200627134455j:image

 

他にも柴犬の子たちは

ふわふわの冬毛から生え変わり⛄️

スッキリ夏毛になってる子も多いです🏝

 

ただ柴犬などの犬種は

ブラッシングなどをしていないと

 

一部、冬毛が残ってしまい

暑そうにしている子たちもいます😱

 

f:id:hinode-ah:20200627134616j:image

 

そんな子達は

一度シャンプーなどをして

さっぱりしてあげると良いですね✨✨

 

 

そして

4月中旬より中断していた

当院のシャンプーが

 

7月から再開する事が決まりました❤️❤️❤️

 

 

今まで当院で定期的に

シャンプーを利用してくださっていた皆様には

大変ご迷惑をおかけしました🙇‍♀️

 

 

まだ当院にはトリマーはいないので

カットはできないですが

 

 

足裏の伸びた毛や

肛門周囲の毛を

バリカンで刈ることは

ご希望でしたら可能ですので

 

毛の短い犬種や

ダックス、チワワちゃんなど

是非ご利用ください😍

 

 

また皮膚病でお悩みの方も

薬用シャンプーがございますので

一度ご相談ください🍀