ひので動物クリニックのBlog

愛知県弥富市にある「ひので動物クリニック」のブログです。

マイクロチップの話

こんにちは😃

 

看護師の島田です✨

 

 

 

 

最近ニュースでも話題になった

 

『改正動物愛護法』🐶😺

 

その中でも

 

犬猫の『マイクロチップ義務化』は

 

気になる方も多いんじゃないでしょうか👂

 

 

 

 

以前のブログでもありましたが

 

マイクロチップとは

 

わんちゃんネコちゃんの体内に

情報の入った小さなチップを入れて

飼い主のデータを登録する電子タグ

 

いわゆる見えない迷子札です🔖

 

 

 

 

マイクロチップの耐久年数は

30年ほど

 

住所変更などがあった場合も

登録しているオーナーからの変更手続きは無料のようです❇


 データは単語ではなく

15桁の数字🧮

 

 データは

『動物ID普及推進会議(AIPO)』

のデータベースで登録されます💻

 

 

当院にも読み取り機械があります↓

 

f:id:hinode-ah:20190707201936j:image

 

マイクロチップは首の後ろに

専用の注射器で入れるんですが

 

チップが入っている子に

この機械をかざすと

 

その子に当てられた番号を

読み取ることができます🔎

 

読み取り機械は

保健所や警察署にもあり

迷子防止に役立っています👮‍♂️





マイクロチップの装着は麻酔なしで行うので

マイクロチップ専用の注射器って

痛いんじゃないの?」

と思われるかもしれません💦


針は普通の注射器より若干太めですが

痛みはあまり変わらないそうです💪


(去勢・避妊手術の麻酔時などにマイクロチップを装着することも可能です)


 

 

 

法案の可決から施行されるまで

 

3年以内

 

と言われていますが

 

既にペットショップなどでは

装着済みの子もいます🐾


 

 

 

マイクロチップ義務付けの対象は

動物取扱業者で

 

既に自宅で飼われている子や

拾った子などは

 

あくまでも努力義務という形に

なりますが

 

災害時の備えとして

 

マイクロチップを考えてみるのもいかがでしょうか❓

 

 

マイクロチップ

当院でも装着可能ですが

 

取り寄せになるので

気になっているという方は

 

お気軽に声をかけて下さいね💉



 

 

 

 

 

最後に

 

病院のアイドル

カノンちゃんは元気いっぱいです💕

 

 

f:id:hinode-ah:20190710155954j:plain